買うか借りるか判断しよう

選択肢が広いから嬉しい

お店に行くと、たくさんの車を見つけることができます。
その中で気に入ったものを選択しましょう。
リースするよりも、選択肢が広いと言われています。
車に対してこだわりを持っている人は、本当に好きな車を買った方がいいです。
好きな車だったら、愛着が湧きます。
ずっと大事に乗れるので、綺麗な状態を長く維持できるでしょう。

条件を妥協して、あまり気に入っていない車になると適当に扱うことが多いです。
運転も乱暴になりやすいので、条件を満たしている車を選択しましょう。
何も調べないでお店に行くと、迷ってしまいます。
事前にどんな車がいいのか、調べてから行くといいですね。
この車がほしいと伝えると、スタッフが案内してくれます。

カスタマイズできる

普通の車ではおもしろくないと感じる人が見られます。
購入した車であれば、自分のものにできます。
自由にカスタマイズできるので、オリジナリティーを発揮しましょう。
車をカスタマイズする際は、法律で可能な範囲が決められています。
決まりを破ってカスタマイズすると、罰せられるので注意しましょう。

ライトの色を変えることができますが、ブレーキライトやウインカーなどの部分で、使用できる色が決まっています。
タイヤのホイールを、自分好みに変えてもかっこよくなりますね。
リースすると、車を借りることになります。
勝手にカスタマイズできないので、ガマンしなければいけません。
カスタマイズする目的があるなら、新車を買いましょう。


シェアする

B!